春のワンダースクール 終了のご挨拶

桜もすっかり盛りを過ぎてしまいましたね!!

春のワンダースクール中のバスの中から何度も見ましたが、ゆっくりと桜を見るまもなく過ぎて行ってしまいました。

よくよく振り返ると、春のワンダースクールの利用施設は、結構桜がきれいに咲いている場所でもあるのですが、天候が悪かったり、見るよう余裕のない場面であったり・・・・

コロナ禍で、いわゆるお花見はできないのですが、私は静かに桜を見上げ見るのが好きなので、花見の宴会ができないことは気にならないのですが、ゆっくりと見上げ見ることすらできる余裕のなかったのが少し残念です。

 

桜はともかく、春のワンダースクールも、ツアーキャンセルや追加コースの緊急募集などとバタバタしましたが、無事終了しました。

1泊2日のコースなので、現場スタッフ的にはバタバタしたものではありましたが、特に大きな事故もありませんでした。

 

また、現時点では、帰宅後に発熱等があり受診した結果、新型コロナ感染の疑いが生じた、というような報告もありません。

2伊勢ミッションでは、初日に雨にあたり、二日目にツリークライミングで興奮すると同時に相当疲れるという、小学生のお子様には少し過酷な状況で、帰宅後に発熱等が少なからずあったのではと危惧しておりましたが、特別な報告はもらっていませんので、みんな無事に新学期を迎えて学校に通っているのだと思っています。

皆様のご参加とご協力で、無事に春のワンダースクールが終了したことを、感謝の気持ちをこめつつ、ここにご報告させて頂きます。

 

今後お子様に何かありましたら、事務局までご一報ください。

事務局でも情報がはいりましたら、このブログ及びHP・Lineでお知らせいたします。

 

今夏のワンダースクールも、第4波ともいえる状況や変異株の流行の兆しなどから、実施できるか状況がみえないところですが、規模や行先の限定はしつつも、また実施形態の変更なども考えつつ、新しいアズワンワンダースクールとして、実施していきたいと思っていますので是非ご期待ください。