2022 夏 自然体験教室受付状況(6/28)

なかなか申し込みのメールが減ってきません・・・

ありがたい限りなのですが、予約に結びつかない・・・キャンセル待ちのものばかりなので・・・・

コース別のご案内の前に特別なお知らせ!!

2岐阜わんぱくキャンプですが、実は数席予約が可能です。

ただし、女の子のみです。

キャンセル待ちは現時点でも15名ほど見えます。

ただし男の子もしくは男女グループ・兄妹などです。

先日、男女グループの方にお電話して、とりあえず女の子のみで行くことも視野に予約にしませんか?と聞きましたが、一部男の子のキャンセルを期待して申し込まれましたが、女の子のみの繰上りを断られてしまいました。

そこで、今後新規に女の子の申し込みがあった場合は、予約可にすることにしました。

ご理解の程、お願いいたします。

 

4伊勢志摩イルカ島キャンプですが、こちらもずっと受付調整中ですが、まだ少しお席が空いております

ここは定員の少ない部屋が多いため、理論上の施設定員にはまだ余裕があるのですが、組み合わせ上なかなかすぐに予約となりません。いったんご希望を聞いた後に、パズルをして、予約の可否を決めています

今後はこのパズルが難しくなっていきますので、参加をお考えの方は、まずは申し込みをお願いいたします。

 

その他のキャンセル待ちについても非常に多くなっております。

20名を超えるところもあります。

正直受付を終了したいと考えております。

ただ、郡上の3コースなどは、条件付きで定員増が施設側から了解がでているため、5番郡上わんぱくキャンプなどは、大幅な定員増が可能となっております。

ただ、定員増となれば、スタッフの数も必要で、低学年が多く人班当たりの人数がすくなめにしたいわんぱく、アクテビティが少しハードで、スタッフとして活動する人員が多数いるアドベンチャーとフォレストなど、カウンセラー確保などの条件をクリアするために事務局として必死に作業中です。

ということで、キャンセル待ちの皆さん! 期待に応えられないかもしれませんが、今しばらくお待ちください。

 

コース別にご案内します。

 

1A おっぱらキラキラ体験キャンプ

キャンセル待ち

キャンセル待ち15名程度

まもなく受付終了

 

1Bおっぱらキラキラ体験キャンプ

キャンセル待ち

キャンセル待ち15名程度

まもなく受付終了

 

2 岐阜わんぱくキャンプ

キャンセル待ち

キャンセル待ち15名程度(ほぼ男の子)

女の子のみ数名予約可能

 

3 鈴鹿わくわくキャンプ

残席あり 受付調整中にさせていただきます。

現時点で5席程度の残席あります。

8月2日 プール利用入場券を定員以上分確保しました。

施設に若干の定員増の可否を確認予定です。

スタッフの確保も調整中

できるだけ予約になるように最大限の努力をします

 

4 伊勢志摩イルカ島キャンプ

受付調整中  残席あり

残席もすくなくなり、調整の余裕がだんだんなくなっています。

お申し込みはお早めにお願いいたします。

 

5 郡上わんぱくキャンプ

キャンセル待ち

相当数の繰り上げを実施しましたがキャンセル待ちに申し込まれた方が20名以上お見えになります

スタッフ確保による定員増のための努力をしています。

6 郡上アドベンチャーキャンプ

キャンセル待ち

キャンセル待ち10名程度

スタッフ確保による定員増のための努力をしています。

 

7 郡上フォレストキャンプ

キャンセル待ち

キャンセル待ちほぼ解消

スタッフ確保による定員増のための努力をしています。

 

ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

 

8 甲賀忍者の里キャンプ

残席あり 

このコースも定数の7割は超えてきています。

ご希望の方はお急ぎお申し込みください。

 

9 のりくら秘密基地キャンプ

キャンセル待ち

施設と交渉して若干の定員増が可能となりました。

キャンセル待ちの方はいないので、お早めにお申し込みされれば繰上りの可能性大

 

8 甲賀の里忍者キャンプ以外の申し込みはすぐに予約になりませんが、できるだけ多くの方にご参加いただけるように努力していますので、ご参加をご検討の方は、お早めにアクションを起こしてください。

「2022 夏 自然体験教室受付状況(6/28)」への2件のフィードバック

  1. ジップラインができるコースは7
    のみですか?7は川遊びはできますか?各コースの詳細はわかりますか?

    1. ご連絡ありがとうございます。ジップラインができるのは 7フォレストキャンプのみです。
      このコースは川遊びは基本出来ません。
      6・7コースは、ほぼ同じ行程で進み、2日目の日中アクテビティが全く異なる場所で行うことになります。
      多少参加者の学年構成が違ってきているので、その辺を加味したプログラムの差異は生じるかもしれませんが・・・

      6コースにお内容ですが、昨年とほぼ同じような形で進むと思いますので、以前のブログ記事を見ていただくとわかりやすいと思います。

      よろしくお願いいたします。

コメントは停止中です。