2020 冬の自然体験教室 服装について

 

 

こんにちは、だんだんと寒くなってきましたね!

冬のワンダースクールもスタートまであと1か月ちょっととなりました。

そこで、最近よくお問い合わせのある<服装>について少しご説明させていただきます★

①当日出発時の服装について

②アンダータイツについて

(画像をクリックすると大きな画像が出ますよ!!)

こちらはお部屋で子どもたちとお着替えをするときにカウンセラーが使うものです。この冬は、できるだけ早くゲレンデに向かいたいということもあり、保護者の方にもご協力いただいております。

ただ、やはりスキーやスノーボードをされない方にとってはなかなか想像しにくいのでは?ということもあり載せさせていただきました。

出発の朝は、この紙の①②③⑤⑥にズボン・靴下・上着(ダウン、ウェアの上等)を準備していただければOKです!!よろしくお願いいたします。

②よくお問い合わせがあるのは「アンダータイツ」についてです。スポーツ用品店にあるスキー用のアンダータイツはいわゆる「レギンス」のようなものになるかと思います。アズワンとしては、わざわざ買っていただかなくともおうちにあるもので十分…と思っておりますので、お持ちのものをお使いいただければ大丈夫です。

ただ、レギンス(市販のアンダータイツもそうですが)は足首の部分に折り返しの縫い目があると思います。こちら、実はブーツを履いてしばらくレッスンをすると痛みが出てくることがあるんです。それもありまして、ブーツの中は「足先まであるタイツ+ハイソックス」もしくは「レギンスをひざ下まで上げたもの+ハイソックス」という形にさせていただいております。ですので、レギンスタイプの場合は10分丈というよりは6~7分丈ぐらいのものの方が使いやすいかと思います。(できれば靴下と合わせて肌が見えない長さだとさらに良いです)

そうはいってもそもそも肌にくっつくタイプのものが苦手…という方(特に男の子)もいるかと思います。そういう方はひざ下丈のジャージのようなもの(伸縮性のあるもの)を着用いただければ大丈夫です。ウェアと肌の間に一枚何かを入れていただいて保温したいので、そのようにご準備いただければと思います。

長くなりましたが、慣れないもののご準備は大変ですよね…ご不明な点があればどんな些細なことでもワンダースクール事務局へお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です