2020夏の自然体験教室 コース案内 ⑤びわ湖わんぱくキャンプ

このコースもある意味新コースです。

昨年竜王わくわくキャンプで利用した、ブルーメの丘には今年も立ち寄りますが、アルプスジムの団体予約ができないこともあり、半日程度の散策となります。

でも、その分思いっきり琵琶湖で遊んでしまいます。

今年のアズワンワンダースクールでは、川・海・湖といろんな水浴場で遊んでやろうと思っています。

湖は、川ではないので流れは無いですよね!

でも海のようにそれほど大きくはないですが、波があります。

でも塩水ではないので、海のようには浮かないです。

どんな感じなんでしょうね?

施設は湖のほとりにあり、カヤックや一人乗りヨットが使えますが、1人乗りヨットはだれも乗ったことが無い・・・低学年には操作は無理、教えるのも密の関係で・・・・・

ということで、カヤックと水遊び中心です。

施設には大きなグランドと、湖沿いのビーチにキャンプファイヤー場があります。

そして施設前のビーチは 荻の浜ビーチの南端に位置します。

アズワンでは、2019春にこの施設を使っています。

今回は150人程度泊まれる施設を貸切にしてもらっています。

お盆前の3連休なのに!!

ですから安心でしょ!!

ちょっと季節感違いますが、施設やその周辺の写真です。

ちょっと季節感が違いすぎて参考になりませんかねぇ!!

でも、食堂からも湖がきれいに見えて、とてもいい感じです。

実はこの時はここに泊まって、15分ほど歩いて行ったところにある近江高島駅から電車に乗って京都に行ったりしました。行き帰りも電車利用でした。

つまり、交通の便がよく、大津・米原乗り換えすれば、快速電車で名古屋に戻れます。

また近江高島駅の前には高島市民病院という大きな総合病院もありますので、病気やけがでの対応は最悪おぶってでも行けるロケーションの良さです。

 

さてびわ湖から離れて、帰りに施設のすぐ南になる白髭神社の鳥居(パンフレットの写真)の前を通り、大津大橋をわたって、ブルーメの丘にいって散策です。

ブルーメの丘では、昨年と違いあまり時間がないので、散策と昼食のお弁当を食べるくらいですが、それでもゆったりできますよ!!

ふれあいはコロナの影響でできないですが、動物たちもたくさんいますし、カンガルーもこの春前に生まれたばかりの子がお目見えしているようです。

 

このコースもどんどん更新していくので、たまに見に来て下さいね!

 

持ち物リストはここをクリック!