春の自然体験教室 3.越前水族館お泊り体験の実施方法変更について

こんにちは、コロナの影響はすごいことになってきていますよね・・・

本日3.越前水族館お泊り体験にご参加予定の方には留守番電話・ご伝言の方を含めて、連絡済ではありますが、福井県内の県立施設の受け入れ中止期間の延長や休館期間の延長に伴い、この水族館お泊り体験も実施の危機に陥っておりました。

しかし、メインのプログラムである水族館お泊り体験は実施できる状況下で、2泊目の宿泊先を探すことに奔走しておりました。

この後に及んでまだやるか?

それだけの覚悟は本当にあるのか?

を自問自答しながら、事務局スタッフ行動し続けてくれました。

 

いくつかの救いの手も現地越前松島水族館周辺からもありました。

24日・25日の我々の動きです。

隣の民宿さんが、格安子供料金で受け入れてもよいと了解をいただきました!

越前松島水族館と系列関係にある三国観光ホテル様が、観光ホテルとしては超破格値での宿泊提案がありました。このホテルは以前は「ゆあポート」ができる前は入浴でよく利用しており、畳敷きの檜風呂がとてもいい施設です。さらに高級ホテルです。

近くの東尋坊のお食事処様も、ホテルに移動前(2泊目)の夕食の予算内での提供を了承していただけました。

ここまで来たら実施するしかない。覚悟を決めて実施・・・と行きたいですが予算的にかなりきつくなってきています。

バス代の再見積りと行程の見直しにかかっているところに、25日から中部地区の国立の自然の家・交流の家が受け入れを再開をしたとの情報が入りました。

すぐに水族館の割と近くにある、国立若狭湾青少年自然の家に連絡を取ると、施設利用は可能であるが食事の手配が間に合うか確認するということで、26日午前中には連絡をするということになりました。

すぐにバス行程を作り直して、再見積りです。

越前松島水族館から福井県立奥越高原少年自然の家までは、およそ1時間半です。同様に若狭湾青少年自然の家までは2時間弱。食事はバイキング方式。恐竜王国キャンプとのコラボを考えなくて良ければ、こちらの方が子供たちにとってはいい施設ともいえます。

これで実施が見えてきました。

26日朝には、すべての見積もりがそろい、4月1日泊であるならば受け入れ可能との自然の家からの連絡もあり、宿泊先を変更して実施することにさせていただきました。

本日、すべてのご参加予定のお客様にご連絡をさせていただきました。

数名の方が即答をさけ保留にされました。また、参加するとは言われましたが、ご家族的にかなり悩んで見える方もお見えでした。

私どもとしては、参加者がある一定以上お見えであれば、宿泊先を変えて実施すると判断しております。

ただ、本日参加を明言された方でも、明日27日にご連絡いただければキャンセル料なしでキャンセルを可能とすることにしております。

本当に実施できるかは、明日一日待たないとわからないというのが本音ですが、行きたいと思う子供たちのために最後まで努力していきたいと思います。