春の自然体験教室の実施の可否判断について

学校の臨時休校がはじまり、町の雰囲気がまた変わりましたね。

先週末、所要でやむなく伏見界隈をよる歩いたのですが、金曜日の夜なのに閑散としていて、人混みを警戒した対策をしていったのですが、少し拍子抜けです。

事務局のすぐ裏の小学校も休校なので、何か静かだなぁ・・・・と思っていたら、学校脇の駄菓子屋から飛び出して、遊んでいる子の数がいつもより多くて・・・・

意外と公園で遊んでる子も多いしね・・・

何が正解かわかりませんね!

あと、お伺い書などが届いていなくて、参加意思の確認のためにご連絡をすると、参加予定者本人がでたりします。

お母さんの携帯に電話したのに・・・お子さんの世話で、とっさに電話に出れないくらいいつもと違ったバタバタ感が伝わりますね!!

急でしたからね!!

さて、少し前置きが長くなりましたが、アズワンワンダースクールとしては、現時点でのツアーの実行の予定は変えておりません。

ようようなご意見もありますが、お子様のツアー参加に合わせて、お仕事などのご予定を組まれている方も見えると思います。

また、多くのイベントや施設休業も3月15日ころまでとなっておりますので、25日以降のツアーへの実施は可能と判断しています。

教育委員会様のスタンスも全面中止から、対策をとっての実施になっており、学校も教員管理の下での緩やかな集合状態へとスタンスが移りつつある中で、自然体験教室においても、集合場所での受付方法の変更、健康チェックの実施、などを行いつつ、実施に向けた準備をしていこうと思っております。

 

ただし、正直多くのキャンセルが出ているのも事実です。

一部のコースにおいては、最少催行人数を大きく割り込んできています。

また、お伺い書の返送がなく、ご予約の意思確定の出来ていない方も散見されています。

現在、バス会社等にも料金などで協力を仰ぎつつ、また、書類の出ていない方への意思確認も行いつつ、今週より順次各コースの実施の可否について最終的な判断をしていきたいと思います。

合わせて、皆様のご意見も伺いたいので、コメント欄にご投稿を頂けると幸いです。

「春の自然体験教室の実施の可否判断について」への2件のフィードバック

  1. こちらも自分の仕事や子どもの明日の居場所確保やら、でこちらが後回しになってしまいました。
    小学校最後、中学以降はどうなるか分からず、最後の参加となるかもしれませんので、お願いしたいです。
    来年度への不安に加えて、この現状。イライラのスイッチも入りやすいですが、それでも可能でしたら、参加希望します。

    1. ご意見ありがとうございます。 いろいろな困難をのりこえて、実施をしたいと思っておりますので、ぜひご参加ください。

コメントは停止中です。