2019夏のワンダースクール 残席と予約について

残席数がわずかのところや受付調整をかかっているところもありますので、メール受付やお電話の時間やメールチェックのタイミングについてお知らせします。

最初に受け付け順ですが、メールをいただいたことの早い、遅いではなく、お電話で確認が取れた順番となります。

従って、メールが早くとも、ご希望お電話時間が遅いと受け付け順が逆転します。

これは、一回でお電話がつながらない方もお見えになるので、反論のご意見もあるかとは思いますがご了承ください。

ただし、webに”CXL待機”のつく前にお申込みいただいたお客様については、残席が少ない場合、最初のご連絡までは、その時点で名前を入れていただいている同行者分までの席数は確保するようにしております。しかし、急激な申し込みの増加などの場合は、前出の大原則が優先されます

次にメールをチェックする時間ですが、原則的に月曜日から金曜日の10:00~16:00となりますので、この時間以降に受け取ったメールは、翌日以降の扱いになる場合があります。

たとえば、16時過ぎに朝9:00をご希望された場合、翌日ではなく、翌々日の朝にお電話になる可能性があるということです。

スタッフは10:00以前からお電話ができるように早めに出ており、メールが来ていれば、第2希望の時間帯であってもできるだけ早くコンタクトができるように努めて落ちます。 また、20:00くらいまではお電話の希望がありますので、事務所在沖の時は、できるだけメールをチェックしております。従ってまだご希望のお時間に間に合うときは、お電話を迅速にするように努めております。 けれども 完全な自動化システムを導入するに至っておりませんので、対応する電話件数が多いときなどは、16:00以降のメールは翌日以降に回すことになります。

皆様のご予約を迅速に受け付けるように努力しておりますが、システムの都合上、必ずしもメールの順で受け付けが行われないことをご理解ください。

残席が少ないものについては、webでは早めにCXL待機とさせていただいております。

日中お電話がしにくい方の他、仕事中でも電話はできるけど、長いことはできないとお考えの方や、人前で住所等を話すことが難しい方もお見えになると思います。

その場合は、お電話いただき、お名前でご予約をしていただき、詳細はwebから申し込むことを言っていただければ、予約番号は発行します。その後改めて、こちらからお電話をして確認が取れ次第、手続きを進めることになりますが、お友達が席を確保した場合と同様に扱うようにしておりますので、電話とwebの申し込みを併用していただけると幸いです。

最後に、昨年よりwebでの申し込みが多数のため、1)電話の着信数が減ったこと 2)発信用の電話も確保しなければいけないこと 3)スタッフの人員配置の変更 などの観点から、同時に着信が可能な電話の回線数を減らしております。

従って、時間帯によっては、お電話でのご連絡の際、通話中のことも多々あるかともいますが、ご理解の程をお願いいたします。

 

上記注意点につきまして、是非ご理解の程をよろしくお願いいたします。