アズワンワンダースクール 春の自然体験教室 全コース催行中止

アズワンワンダースクール 春の自然体験教室は、実施方法変更分及び代替え提案分も含めて、全コース催行中止とさせていただきました。

今回催行中止とするために利用をお断りした施設の皆様には、夏でのリベンジをお伝えしております。

正直夏の予定もこのコロナ感染症による休校の影響やオリンピックの延期による祭日変更の噂の中、なかなか決められていないのが実情ですが、例年よりご案内が遅れるかもしれませんが、夏のアズワンワンダースクールで、できなかったことを参加希望されていたお子様に届けたいと思っていますので、是非ご参加をよろしくお願いいたします。

春の自然体験教室 3.越前水族館お泊り体験の催行中止のご案内

一日一日状況が悪化しています。特に東京方面で・・・

この地区は、何とか小康状態を保っておりましたが、、、、

東京の状況は全国ネットで放送されますので、小池知事の記者会見の内容は、まるで全国に発信しているようです!

 

そんな影響もあったのでしょうか?

昨日回答を保留されていた方は、1名を除きすべてキャンセルとなりました。

参加に同意されたお客様でも、ご家庭ごとにやはり温度差があるようで、友達参加の場合などは、たぶん夜から午前中にかけて保護者様同士でのお話合いがあったんでしょうね!

電話での対応で事務局サイドでキャンセルの可能性を勘案した方々の他でも、キャンセルが何件か入ってきました。

 

本日午前中までは、バス内での近接をできるだけ避けるためにできれば大型バスを使いたいとの思いつつも、まだ何とかバスタイプの変更で実施できると考えていましたが、お昼休憩の電話連絡が入りそうな時間帯に入って、やはりキャンセル希望の連絡が入りました。

 

ここにいたっては、催行は難しいと判断し、催行中止を決定いたしました。

3.越前水族館お泊り体験ご参加のご予定の皆様には、連日何度もお電話を掛けることなりまして申し訳ありませんでした。

 

核施設様にも、夏にリベンジする旨を伝えております。

 

春の自然体験教室 3.越前水族館お泊り体験の実施方法変更について

こんにちは、コロナの影響はすごいことになってきていますよね・・・

本日3.越前水族館お泊り体験にご参加予定の方には留守番電話・ご伝言の方を含めて、連絡済ではありますが、福井県内の県立施設の受け入れ中止期間の延長や休館期間の延長に伴い、この水族館お泊り体験も実施の危機に陥っておりました。

しかし、メインのプログラムである水族館お泊り体験は実施できる状況下で、2泊目の宿泊先を探すことに奔走しておりました。

この後に及んでまだやるか?

それだけの覚悟は本当にあるのか?

を自問自答しながら、事務局スタッフ行動し続けてくれました。

 

いくつかの救いの手も現地越前松島水族館周辺からもありました。

24日・25日の我々の動きです。

隣の民宿さんが、格安子供料金で受け入れてもよいと了解をいただきました!

越前松島水族館と系列関係にある三国観光ホテル様が、観光ホテルとしては超破格値での宿泊提案がありました。このホテルは以前は「ゆあポート」ができる前は入浴でよく利用しており、畳敷きの檜風呂がとてもいい施設です。さらに高級ホテルです。

近くの東尋坊のお食事処様も、ホテルに移動前(2泊目)の夕食の予算内での提供を了承していただけました。

ここまで来たら実施するしかない。覚悟を決めて実施・・・と行きたいですが予算的にかなりきつくなってきています。

バス代の再見積りと行程の見直しにかかっているところに、25日から中部地区の国立の自然の家・交流の家が受け入れを再開をしたとの情報が入りました。

すぐに水族館の割と近くにある、国立若狭湾青少年自然の家に連絡を取ると、施設利用は可能であるが食事の手配が間に合うか確認するということで、26日午前中には連絡をするということになりました。

すぐにバス行程を作り直して、再見積りです。

越前松島水族館から福井県立奥越高原少年自然の家までは、およそ1時間半です。同様に若狭湾青少年自然の家までは2時間弱。食事はバイキング方式。恐竜王国キャンプとのコラボを考えなくて良ければ、こちらの方が子供たちにとってはいい施設ともいえます。

これで実施が見えてきました。

26日朝には、すべての見積もりがそろい、4月1日泊であるならば受け入れ可能との自然の家からの連絡もあり、宿泊先を変更して実施することにさせていただきました。

本日、すべてのご参加予定のお客様にご連絡をさせていただきました。

数名の方が即答をさけ保留にされました。また、参加するとは言われましたが、ご家族的にかなり悩んで見える方もお見えでした。

私どもとしては、参加者がある一定以上お見えであれば、宿泊先を変えて実施すると判断しております。

ただ、本日参加を明言された方でも、明日27日にご連絡いただければキャンセル料なしでキャンセルを可能とすることにしております。

本当に実施できるかは、明日一日待たないとわからないというのが本音ですが、行きたいと思う子供たちのために最後まで努力していきたいと思います。

 

春の自然体験教室 福井恐竜王国キャンプ催行中止のお知らせ

大変残念なことが起きました。

なんと本日(23日)③水族館お泊りキャンプと④福井恐竜王国キャンプの確定書面を作成し、発送した直後に、恐竜博物館よりお電話があり、休館を4月7日まで延長する旨の連絡がありました。

ということで、メインプログラムを失った福井恐竜王国キャンプはついにツアーキャンセルとなりました。

福井県内の県立施設はすべて受け入れ中止を延長とのことで、奥越少年自然の家にも止まれないという事態が発生しております。

水族館はどうなるのか?ということですよね!

アズワンワンダースクール事務局は・・・というよりBosspohは、何としても実施したいと考えて、宿泊先の調整やバスタイプの変更、ルートの変更などを調整しております。

上記の変更はメインプログラムは変わりませんが、旅行業法上の大きな変更になりますので、調整が済み次第皆様には一度ご連絡をさせていただきます。

明日にしようかと思っていた確定書面を、強気に今日の午後出してしまいました。明日には皆様のお手元に届くと思いますが、④恐竜王国キャンプにご参加の方は破棄してください。

③水族館お泊りキャンプの方は、どんなプランが出るか楽しみにしていてください!!

コロナに負けないようにまだまだ強気ですが、もう限界かもしれませんね!

春の自然体験教室 確定書面発送のご案内

いよいよ、春休みがまじかに迫ってきました。

アズワンワンダースクールでは、施設側の受け入れが可能な限り、採算ベースが必要最低限でとれているかぎり、ツアーは実施します。

そこで、3.越前水族館お泊り体験 及び 4.福井恐竜王国キャンプの 福井・奥越2コースについては、合同バスで実施の予定です。

おおむね十日前から発送を始める確定書面ですが、少し遅れて来週24日ころに発送します。

昨日5.熊野ホエールキャンプのツアーキャンセルを決めたこともあり、振替希望の方の一部を受け入れてあげたいというのと、政府政策の関係で、当初イベント自粛要請機関であった19日及びその後の目処であった24日が近づいたこともあり、追加の政府談話が発表されるのをまって発送と考えております。

大体の施設は、自粛期間の前々日程度までに臨時の会議があり、延長の可否を判断するようです。

いづれにしても、アズワンワンダースクール事務局としては、実施の方向で進めておりますので、様子見で未入金の方は、至急ご入金の程お願いいたします。

春の自然体験教室 ⑤熊野ホエールキャンプ 催行中止のお知らせ。

コロナウィルスの猛威も峠を越えつつあるのではないかという推測も出始めていますが、、、、

4月の春休み最後のコースで、日程的にはもっとも実施が可能と見込んでいた⑤熊野ホエールキャンプですが、ツアーキャンセルを決定しました

昨日までの確認で、12名まで減ってしまいました。

バス会社様も、ご協力いただき中型バスをご用意していただきましたが、やはり経費削減にも限界があり、バス料金や入場料・宿泊費などの経費の最低経費のみでも採算がとれない可能性があり、また餌やりやイルカタッチなどのアクテビティーをなくすわけにもいきませんから・・・

夏にこのコースのリベンジをはかろうと思います。

また、この前の日程のコース③及び④については、当事務局としては万全の態勢で実施の予定です。

まだまだ、施設側の受け入れ中止や休館の可能性はありますが、確認を進めている限り、現時点では実施可能です。

若干のお席の余裕もありますので、ツアーキャンセルが残念で、ほかのコースでもとお考えであれば、ぜひご検討の上、お早めにご連絡下さい。

春の自然体験教室 実施に関する状況

①富士わくわくキャンプに続き、②伊勢ミッションキャンプも催行中止になってしまいました。

その他のコースにつきましては、③越前お泊り体験④福井恐竜王国キャンプにつきましては、10日に入金期限を迎え、11日に未入金の方に対する参加の意思確認を済ませたうえで、両コーストータルでの参加人数を確定しました。

現時点では、催行が可能な人数に到達しております。

ただ、バスの運行に若干の問題(バスの運転手さんの連続拘束時間に関する問題)が生じる可能性があるため、安全運航を確保するために、バス会社様と運転手様の宿泊場所の変更や途中での交代を視野にいれて確認作業を行っております。

13日には最終回答が出ると思いますので、アズワンワンダースクールとしての実施の可否のご案内がまもなくできると思います。

⑤熊野ホエールキャンプに関しましては、あれだけキャンセルがなかったコースですが、入金期限の13日を目前にして、一気にキャンセルが出てきました。

まだ現時点では、バス会社様のご協力もあり、催行可能な人数ではありますが、微妙な人数になってきています。

未入金の方など、最終的な参加の意思の確認ができていない方もお見えになりますので、最終的な判断は週明けになると思われます。

ただ、すべてのコースに言えることですが、人数の問題やバス運行の問題など、私共の工夫とやりくりで何とかなる可能性のある問題ではなく、アズワンワンダースクールは、少年の家など各地の教育委員会や県・市・町の外郭団体が管理する施設に宿泊し、同様にそれらが管理する博物館などを利用して実施する企画が多い為、今回の事態では、受け入れ中止となる可能性がまだまだあります。

民間の施設でもディズニーランドの4月上旬まで休園との情報は、各方面に多大な影響を与えております。

アズワンワンダースクールが利用する施設に確認を頻繁にとっていますが、今のところ受け入れ中止の可能性もまだあることを前提にしてほしいというところが多く、未確定な要素も多いです。

ただ、施設側の受け入れが可能であり、また参加していただけるお子さんが見える限りは、実施に向けて最大限の努力をしていきたいと思っています。

このブログで順次ご案内いたしますので、時折ご覧いただければ幸いです。

 

 

春の自然体験教室 ②伊勢ミッションキャンプ 催行中止のお知らせ

こんにちは!!

コロナウィルスの影響はとどまるところ知らない感じですね。

本日②伊勢ミッションキャンプを実施するにあたり利用する宿泊施設「ともやま公園野外活動センター」を管理する三重県志摩市様よりご連絡があり、15日までとしていた受け入れ中止期間を延長することになり、アズワンワンダースクールの受け入れができないとのことでした。

宿泊施設がなくては、ツアー実施ができませんので、ここまで来て大変残念ですが、催行中止とさせていただきます。

13日よりご返金口座の確認も含めて、皆様にご連絡させていただきますが、取り急ぎ、ブログ上でご案内させていただきます。

お時間がある方、このブログを見られた方は、よろしければご連絡をいただければ幸いです。

大変残念です。

 

昨日もお電話で、施設関係者とお話をしていたんですが、ともやま公園の大芝生広場には、大勢のお子さんたちが遊びに来ているということで、受け入れ中止中の野外活動センターとしても、理不尽というわけではないですが、不思議な感覚だとおっしゃっていました。

アズワンの事務所の裏の公園にも、いつもの倍近いお子さんや親子連れの方が見えていて、そのわきの駄菓子屋さんは、大変混雑していました。

何か不思議な感じですね!!

春の自然体験教室 実施状況 ②伊勢ミッションキャンプ

先週末に入金期限を迎えました②伊勢ミッションキャンプですが、入金済みの方及び入金予定・参加予定の意思を示された方が、ツアーを催行するの十分な人数に達しましたので、このまま実施に向けて準備していきます。

従いまして、未入金の方はお急ぎご入金ください。

ただ、今後の情勢でどのようになるかは、出発当日までわからないということをご理解ください。

ツアーキャンセルの場合、全額返金しますが、今後このコースについてのキャンセルは原則として自己都合でのキャンセルになりますので、キャンセル料の対象となりますからご注意ください。

③以降のコースの方も、まもなく入金期限となりますので、ご入金もしくはキャンセルなどの意思表示の明確化をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

春の自然体験教室参加に関するお願い

コロナウィルスの感染は拡大傾向にも見えますね!!

ただ、実態は顕在化より先に進んでいるので、実はピークを越えつつあるのはなどと、希望的なことを考えていますが・・・・

感染を防ぎつつ、事業を行うについてもいろいろな考え方、やり方もあり、またお子さんについては、結局は管理されていない自由行動より、管理された集団管理のほうが感染防止上において安全なのではという考え方もあります。

だからというわけではないですが、アズワンワンダースクール事務局としては、現時点ではお子様が集まっている限り、自然体験教室を行う予定です。

ただ、昨今の状況を受けて、皆様が、実施の状況をうかがって、書類の提出やご入金をされていない方がお見えになります。

私どもとしては、その方々の参加の意思をどのようにとらえていいものか判断しかねています。

お伺い書の提出は、お願いしていますが、入金期限が来ていないのに催促するのもと思い、なかなか確認のお電話を差し上げれないのが実情です。

確かに、ツアーキャンセルの場合お金が返ってくるのか?とか、振込手数料がかかるから・・・というお気持ちは十分に承知の上ですが、ツアーを実施されるのならば行くよ!!とお考えの方は、ぜひご入金などの手続きを進めていただくか、あるいは、入金がぎりぎりもしくは期限を少し超える旨をご連絡ください。

現時点では、本日入金期限の②伊勢ミッションキャンプは昨日まで分ですが、参加予定者の2/3の方のみの入金もしくはご連絡しかなく、これが参加希望者の実態であるならば、ツアーキャンセルにせざるおえません。

また、実施は割と安泰と考えていた④福井恐竜王国キャンプも現時点でのキャンセル連絡を頂いていない参加予定者の1/3しかご入金がなく、バスが③水族館お泊り体験と共同運航なので、実施は可能ですが、この方のみの参加では団体予約枠から外されるので、料金的な問題だけでなく、今押さえている時間で化石発掘などができず、プログラム上の制約との兼ね合いで、こちらとしてはツアーキャンセルを判断しなくてはいけなくなります。

当然未入金の方に、参加のご意思を入金期限の翌日以降確認をするのですが、これだけ多くの方で、昼間にすぐに連絡が取れるばかりではないことを考えると、本当は実施可能なだけの参加希望者がいたにもかかわらず、その確認ができないため、施設サイドとのトラブル防止のためにツアーキャンセルとなってしまうこともあり得る状況です。

ご旅行代金としての参加代金は、旅行会社であるアズワンツアーデスクがその債務の責任を持ち、当然供託金も積まれております。

アズワンツアーデスクは、NPOアズワンが本事業を行うにあたりその支援のためだけに旅行業を行っており、結果としてNPOアズワンの財務状況などと全くかかわりなく、安全にその参加代金の債務が保全される形となっております。

昨今のいろいろな事件からご不安もお持ちの方もお見えになると思いますが、現時点での状況下でもご参加されるお気持ちのある方は、できるだけその意思表示としてのご入金をお願いいたします。

また、お取りやめをお考えの方は、お早目のご連絡をお願いいたします。