「アズワンワンダースクール」カテゴリーアーカイブ

2020冬の自然体験教室 残席情報(10/26)

急激に寒くなりましたね!

乗鞍の上の方はすでに雪が降ったそうで、平湯峠くらいまでは雪の便りが届いているそうです。

アズワンワンダースクールにおいても、パンフレットの配布も、13日にDMを発送した後から順次学校向けに発送し、先週半ばまでには概ね完了しました。

あとは学校で配られるのを待つばかりです。

早くに配られたところもあり、先週半ばから急速に申し込みが入ってきており、この週末のメールの対応で、本日は・・・・

ありがたい限りですね!!

バタバタの中での対応となり、折り返しのお電話等で失礼がありましたらご容赦の程お願いいたします。

 

それでは、残席情報をお知らせします。

 

1A エンジョイスキー 26-27 一泊二日

残席有

このコースのみ、ぎりぎり最少催行人数の20名には達しておりませんが、あと数名ですので、催行する予定です。

ただ、2台目のバスが出せるところまで行くかがすぐに確定しない可能性があります。

現時点でのバス定員などを考えると、一度キャンセル待ちになる可能性があります。

 

1B エンジョイスキー 29-30 一泊二日

残席有

このコースは最少催行人数までは到達しております。

但し、この後ご案内する2Bのコースの定員を増やした場合、宿条件を少し良くしたうえでこのコースの宿を変更し、このコースの定員を減らす場合があります。

1台目のバスがまもなく満席になり、上記のこととも考えると、まもなくキャンセル待ちになる場合があります。

 

2A レギュラースキー・スノーボード 26-28 二泊三日

残席有

バス2台までは確定しています。

したがって、集合場所すべてにバスをつけることが可能となっております。

まもなく、2台目のバスが満席となり、一度キャンセル待ちになる場合がありますが、このコースはまだまだ予約が伸びる可能性も多いので、3台目を出す方針です。

 

 

2B レギュラースキー・スノーボード 28-30 二泊三日

残席わずか

バス3台目も半分以上うまってきており、お宿の方も現在の定員に対してあとわずかとなっております。

現在1Bのコースの申し込み状況を確認しつつ、小さめの宿と交渉しており、1Bのコースをそちらに変更できれば、現在本コースと宿泊条件がほぼ同じない1Bの宿をこのコースの増員枠に利用します。

一時的なキャンセル待ちとなることも阿ありますが、どんどんお申し込みください。

 

現在 エンジョイスキーは予約が少なめで、お申し込みのパワーも少ないです。

こちらの定員を減らして、レギュラーコースにバス・宿とも振りかえる可能性もあります。

どうしても1泊でという方はお早めにお申し込みください。

 

 

①Aおっぱらキラキラ体験キャンプ ③旭高原クッキングキャンプにご参加のお客様へ

Gotoトラベル対象となりました、①Aおっぱらキラキラ体験キャンプにご参加のお客様への還付金および、Love愛知キャンペーン対象の旭高原クッキングキャンプにおけるご返金につきまして、大変おそくなりましたが、振込を完了しました。

手続きの遅れ等があり、ご送金が遅れたことをお詫びします。

上記2コースに参加のお客様で、振込が確認できないお客様がみえましたら、至急アズワンワンダースクール事務局までご連絡ください。

尚、1Bおっぱらキラキラ体験キャンプにご参加のお客様への還付に関しましては、先月には還付金請求をしております。本来なら、今月末の入金、来月初旬の振込と思っております。ただ、今月に入り、書類内容の確認や、提出後に制度の考え方がかわったことによって生じた記載内容の不備だという指摘による一部書類の再提出があり、今月末での入金が不安なところもありますが、来月中には返金ができるのではと思っております。

今しばらくお待ちください。

 

 

事務局連絡先

電話 052-931-7373

FAX 052-931-7776

メール info@asone.or.jp

担当 家田

2020冬のワンダースクール

ご案内が大変遅くなりました。

冬の自然体験教室の案内を、ホームページのトップページ及び、その他のご案内のページにアップしました。

是非ご覧ください。

2020冬の自然体験教室 案内

今年は少し遅くなったので、コロナで無くなった?

などといろんな意味でご心配かけたかもしれませんが大丈夫ですよ!!

案内が遅れたのは、やはりGoToキャンペーンの件もあり…

確かにコロナ禍で、申請している教育委員会の後援許可が出ないかもしれないとか、配布許可が出ないかもしれないなどと悩んでもいましたが、何よりも躊躇させたのはGoToキャンペーンに対する問題です。

ただ、何とか現在の募集総枠に対応する補助金(割引金)の給付枠の確保もできました。

また、地域振興クーポン(GoToトラベルで配布されるクーポン)の利用店舗としての登録もできました。

これによって、レンタル代がお渡しする地域振興クーポンでお支払いしていただけることになり、さらに旅行代金にはリフト代も含まれているという形になりました!!

地域振興クーポンは、旅行中に旅行参加者が使うという大原則があり、現地においてお土産購入以外に、ワンダースクール参加の方には使い道がなく、6千円・8千円もお土産を買わせるのか?という大問題にぶつかりました。

ただ、これをワンダースクール事務局で扱うレンタルに使えるようにしたことで、地域振興クーポンすべてをお土産のみで使うということはなくなりました。

もちろんレンタルの借り方によって、地域振興クーポンでは足りなくて追加料金のいる方や、レンタルが全くなくて、やはりお土産購入のみで使う方も出てくるでしょうが、大多数の方が、レンタル代で残った地域振興クーポンでお土産も買える、もしくはお土産代だけの持参で大丈夫という、夏のワンダースクールのような状況になります。

ただ、例年と少し違うのは、もしすべてのレンタルを使われる方は、レンタル代の一部を旅行代金と一緒に振り込んでいただくのではなく、当日お子様に持ってきていただく必要があります。

逆に振り込んでいただく金額は、コースごとに皆様同一料金となり、案内の簡素化や確認の簡素化ができました。

今年は、名古屋地区の冬休みの短縮に伴い、スキー及びスノボードだけの冬のワンダースクールになりましたが、スキーに関しては日程的に例年より選択肢が増え、また料金的にもとてもお得になっています。

是非ご参加をご検討ください。

申し込みフォームからの予約はすでに受け付けております。

よろしくお願いいたします。

GoToキャンペーン・Loveあいちキャンペーンの割引還付などについて

ご無沙汰しています。

夏のワンダースクールにご参加いただいた方、ツアーキャンセルになった方など、いろいろご迷惑をおかけしました。

1Bのおっぱらキラキラ体験キャンプ終了後、ツアーキャンセルなどの返金処理や、Loveあいちキャンペーン事務局とのやり取り、GoToキャンペーンへの報告や地域振興クーポンの取り扱いなどの準備などにバタバタしておりまして・・・・・

といいつつも、プライベートキャンプに三度ほど行ってしまいましたが・・・・・

というブログが書けなかった言い訳はさておき、各キャンペーンの状況をお知らせします。

 

Loveあいちキャンペーンの割引申請は無事終了し、返金は10月下旬から11月初めには行えると思います。

助成決定の通知が発行され、助成金請求まで済んでおります。

県に対して先月末近くの請求書提出であったため、先月末の支払いとはなりませんでした。したがって現時点でまだ県より振込されていませんが、今月中旬から下旬にかけて支給されると思いますので、支給され次第振込をするつもりです。

ただし、現時点で9月15日ごろにこちらから発送した書類の返送が済んでいない方が見えます。こちらの経理的な事情で申し訳ないですが、一括処理をしたいと思っておりますので、ご案内の返送が済んでいない方は大至急ご返送ください。

 

 

続いてGoToキャンペーンのご説明とご案内です。

 

 

いろいろ調べたり、お願いしたり、掛け合ったりしましたが、夏のワンダースクールではGoToキャンペーンのた対象となったのは、1A及び1Bのおっぱらキラキラ体験キャンプのみです。

おっぱら自然体験センター様は、事業者登録を速やかにしていただけたので、還付・割引対象となりました。

ただ、その他の施設においては、2通りの解釈の関係で、GoToキャンペーンの対象外となりました。

明確なものとして、若狭ビーチキャンプでは、利用した宿泊施設の国立若狭青少年自然の家について、宿泊施設ではあるものの、旅館業法や民泊関連法に基づくものではなく、独立行政法人 国立青少年教育振興機構に関する法案に基づく設置のため、GoToキャンペーンの対象外とのことで、独立行政法人 国立青少年教育振興機構の本部広報課から正式に伺いました。

広報課担当者もGoToキャンペーン事務局と相当協議されての結論とのことでした。

それでは、旭高原自然の家や鈴鹿青少年センターはどうなのか?

あるいはツアーキャンセルとなった、びわ湖青少年の家、阿南少年自然の家はどうなのかです。

実施した2コースの施設では、申請事務を行う各県の教育委員会で、申請をしない旨を各施設をとおして伝達されました。

理由としては教育施設なのでとのことです。

県立の自然の家などは、合宿所や研修施設なども旅館業法の範疇に入るため、事業者申請すれば対象になるとの説明をGoToキャンペーン事務局から受けていたのですが、国立若狭の件もあるように、その設置根拠の実態をGoToキャンペーン事務局が把握しきっていないための案内のようです。

どの施設が、どのような法律・条例に基づいて設置されているか明確に我々ではわかっていない以上、各施設に何度もお願いするのもはばかられましたので、教育委員会様の説明を、そのまま受け入れることにしました。

したがって、アズワンワンダースクールにおけるGoToキャンペーンの還付対象は、上記の通り1A&1Bのおっぱらキラキラ体験キャンプのみです。

その還付についてですが、7月分は8月中旬までに申告し、9月上旬に問い合わせなどがあって、書類不備を心配しましたが、無事に9月末に還付されました。

したがって1Aについては、皆様からの書類がそろい次第還付をさせていただきます。

1Bについては、8月分は9月中旬までの報告ということで、9月初めには書類を提出しました。9月末に、抜き取り調査が入りましたので、その提出期限である10月2日までその書類は提出済みで、現在審査待ちです。

問題なしという結果は通知されませんので、このまま何もなければ今月末に還付され、来月初旬に一括で還付の予定です。

ただ、還付・振込対象のすべてのコースで、数名ずつ書類未提出の方が見えます。

速やかなご返送をお待ちしております。

 

何かご質問がございましたら、メール等でご連絡ください。

また対象コースに参加したけど書類が来てないなどということがあった場合も速やかにご連絡ください。

 

よろしくお願いいたします。