事務局業務の一時縮小について

新型コロナウィルス感染者が徐々に増えてきていますね!!

アズワンワンダースクールでは、感染対策をしっかりと行い実施する方向で進めています。

ただ、現在すべてのコースがキャンセル待ちとなっております。

そして、キャンセル待ちの方も、各コース20名弱に達しています。

そのような状況下で、席調整や・班調整・部屋割り調整などで、少しでも多くの方を繰り上げるべくスタッフは努力してきました。

しかし、ここのところの感染症拡大を受け、どのように調整すべきなのか、わかりにくくなっており、11月24日~12月6日も間スタッフを交代で休業させて、事務局における業務を縮小しています。

完全に事務所を絞めているわけではありませんから、事務所にご連絡いただければ、連絡はつきますが、時には事務所の電話を転送にしている場合、システムの都合で、お話が聞き取りづらいときもあります。

そのような場合は、別の電話(個人の携帯電話)からおり返しますので、必ず電話番号は通知でご連絡をください。

また、通常は営業時間(10:00-17:00)以外でも、事務所にスタッフがいれば、ご対応させて頂いておりましたが、事務所不在も多いため、原則営業時間内のみでの対応となります。その点もご理解ください。

システムの都合上留守電になっていない場合もありますが、システムにおける着信履歴確認をしておりますので、営業時間及びその1時間前後までは、翌日には折り返しお電話をさせて頂くようにしております。

よろしくお願いいたします。

確実にご用件をお伝えされたい方は、メールにてご連絡をお願いいたします。

メール先: info@asone.or.jp

よろしくお願いいたします。

尚、愛知県知事より非常事態宣言発令やGoToトラベルの名古屋除外など、ツアーの実施に大きな変更要因が確定した場合などは、スタッフは緊急招集となり、今後の方針を支給決定し、必要なときは皆様へのご連絡を差し上げます。

GoToトラベル見直しの報道を受けて

GoToトラベルの見直し報道を受けて、ようような予想報道や意見報道がされております。

ただ、正直何も決まっていないというのが実感です。

感染拡大地域除外という報道も、行先だけであれば、私どもが行う冬の企画は、岐阜県高山市のみですので、観光地であるにもかかわらず、市域というレベルでは感染0地域です。

したがって、実施は可能となります。

以前の東京除外のように、出発やその地域に住む方が除外となった場合、報道のような県単位でなく、市町村単位であれば、名古屋市のみ除外であったとしても、金山の集合場所は変更するにしても、それでも実施に十分な参加者数は確保されております。

 

新規申し込み停止に関しても、キャンセル待ちの方は、既に申込済みの方として考えるべきだとも思っており、現時点でのキャンセル待ちの方の繰上も可能だと思っております。

 

ただし、それらのルールは何も確定的に報道されていません。

今週1週間は、よく報道やGOTOトラベル事務局からの案内を確認したいと考えております。

様々なことが決まり、事務局としてルールに則った方法が確定次第速やかに皆様にご連絡しますので、予約済みの方。キャンセル待ちの方、参加をご検討中の方、それぞれ今しばらくお待ちいただけますようにお願いいたします。

 

愛知県のキャンペーンを使った新プランの正式なリリースも、Love愛知キャンペーン事務局からの指導・案内を待ちたいと思っておりますので、合わせてお待ちください。

新型コロナウイルス感染症対策の取り組み

新型コロナウイルス感染症の第3波到来という事実は、疑う余地がないものになりましたね!!

現在お客様にお電話した際に、冬のワンダースクールは実施するのですか?とご質問を受けます。

アズワンワンダースクール事務局のスタンスと取り組み状況をお知らせします。

現在、政府及び県等の自治体トップで、いろいろな検討がされております。

その結果によって、実施が明確に不可能・・・たとえば外出禁止令などの発令など・・・となれば、実施はできません。

ただ、現状の報道や、過去の事例を見る限りでは、100%の実施は無理としても、部分的には実施をすることができる、あるいはするべきとの判断が可能になると考えてます。

アズワンワンワンダースクールでは、この冬の自然体験教室の実施に伴い、感染状況の大小はあっても、With コロナ(コロナとともに)状況下での実施であると考えており、ようような感染対策を実施する、新しいエビデンスに基づいた情報をその都度取り入れる、そういった取り組みの中実施する というスタンスで進めてまいりました。

確かに100%防止するということは不可能ということは理解しておりますし、それを求める方に対して、確約・補償をすることはできません。

ただし、それに近づける努力は続ける所存ですし、それをご理解の上、参加をご希望される方がいる限り、実施の方向で進めたいと思っております。

私どもにご協力していただいている宿泊施設では、客室ごとの空気清浄機の導入を進めたり、お風呂の抗菌コーティングを施すように準備したりしています。

また、バスにおいても、換気システムのフル稼働による運航はもし論ですが、ガイドさんによるまめな社内の消毒の実施や乗降時におけるお客様のアルコール消毒のお願いなど、マニュアルも整備され、そのマニュアルの運用も十分にできるようになってきております。

お客様におかれましても、参加前の体温計測のお願いなど、ご面倒なお願いをするかとは思います。

 

ルールに基づいて、進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

2020 冬の自然体験教室 服装について

 

 

こんにちは、だんだんと寒くなってきましたね!

冬のワンダースクールもスタートまであと1か月ちょっととなりました。

そこで、最近よくお問い合わせのある<服装>について少しご説明させていただきます★

①当日出発時の服装について

②アンダータイツについて

(画像をクリックすると大きな画像が出ますよ!!)

こちらはお部屋で子どもたちとお着替えをするときにカウンセラーが使うものです。この冬は、できるだけ早くゲレンデに向かいたいということもあり、保護者の方にもご協力いただいております。

ただ、やはりスキーやスノーボードをされない方にとってはなかなか想像しにくいのでは?ということもあり載せさせていただきました。

出発の朝は、この紙の①②③⑤⑥にズボン・靴下・上着(ダウン、ウェアの上等)を準備していただければOKです!!よろしくお願いいたします。

②よくお問い合わせがあるのは「アンダータイツ」についてです。スポーツ用品店にあるスキー用のアンダータイツはいわゆる「レギンス」のようなものになるかと思います。アズワンとしては、わざわざ買っていただかなくともおうちにあるもので十分…と思っておりますので、お持ちのものをお使いいただければ大丈夫です。

ただ、レギンス(市販のアンダータイツもそうですが)は足首の部分に折り返しの縫い目があると思います。こちら、実はブーツを履いてしばらくレッスンをすると痛みが出てくることがあるんです。それもありまして、ブーツの中は「足先まであるタイツ+ハイソックス」もしくは「レギンスをひざ下まで上げたもの+ハイソックス」という形にさせていただいております。ですので、レギンスタイプの場合は10分丈というよりは6~7分丈ぐらいのものの方が使いやすいかと思います。(できれば靴下と合わせて肌が見えない長さだとさらに良いです)

そうはいってもそもそも肌にくっつくタイプのものが苦手…という方(特に男の子)もいるかと思います。そういう方はひざ下丈のジャージのようなもの(伸縮性のあるもの)を着用いただければ大丈夫です。ウェアと肌の間に一枚何かを入れていただいて保温したいので、そのようにご準備いただければと思います。

長くなりましたが、慣れないもののご準備は大変ですよね…ご不明な点があればどんな些細なことでもワンダースクール事務局へお問い合わせください!

2020 冬の自然体験教室 追加コースのお知らせ

先日少しお知らせした追加コースのご案内です。

今回 1月9‐10日の1泊2日と1月23-24日の1泊2日のコースを企画し、最大1人1万円の補助金が出るLove愛知キャンペーンの第2弾に申請しました。

実は第2弾の追加の随時受付が始まったので、速攻で申請しました。

今回は予告した通り、スキーではなく、かつ愛知県内、1泊2日ということで、同じく1泊のエンジョイスキーよりもリーズナブルなプランです。

もともとの定価が2万円代後半なので、補助金の認められる額にもよりますが、1万円代後半での実施となります。

本来ならこれにGoToも合わせて、更に1万円ぐらい引けると、1万円以下のプランが作れたのですが、愛知県の消費喚起事業はGoToトラベルとの併用ができないので・・・・

まぁどうせ地域振興クーポンもあまり使い道のないコースですので、、、

 

企画内容は、岐阜県恵那市にあります。クリスタルパーク恵那スケート場という屋外スケートリンクでスケート体験をし、その後夏にも使った旭高原少年自然の家で宿泊、翌日はお隣の元気村のそりゲレンデで思いっきりそりを楽しんで帰ってくるという物です。

ようようなコロナ対策でコストがかかるため、定価ベースでみると、コロナ前の2泊の同様な企画とそれほど金額変わらない、従って割高にお感じになる方もみえると思いますが、そうはいっても今回はLove愛知キャンペーンによる補助金での割引があるので、お支払いいただく金額はとてもお値打ちです。

Love愛知キャンペーン事務局からの書類通過の案内が来次第、案内をホームページ上にあげて、募集を開始しますので、是非ご検討ください。

2020 冬の自然体験教室 予約情報

以前にもご案内したように、2020冬のワンダースクールは、すべてのコースが満席で、現在キャンセル待ちとなっています。

現在のキャンセル発生状況ですが、少しずつ出ております。

ただ、お待ちの方が多いので、できるだけ多くの方が繰り上がるように調整する為に、少しキャンセルの数がまとまるのを待っています。

今週水曜日(18日)には、事務局スタッフが現地に下見と打ち合わせを兼ねていってきます。

使用する施設は、ほとんどが使用したことのある施設ですが、多少改装がされていたりしています。またコロナ過で使用するのは当然初めてですので、現時点での施設定員は、単純に従来の使用定員の概ね半分としていますが、本当にその人数でいいのか、その人数しかダメなのかも再度確認してくる予定です。

また、合わせて予約済みの方で、申込書の返送がまだの方への確認連絡も継続しており、参加予定者数の確定も急いでおります。

来週から月末に向けて、繰上りの連絡も徐々にできるのではと思っております。

キャンセル待ちの方は、今しばらくお待ちください。

 

今年の夏がやっと終わりました。GoToトラベル還付金精算完了

雪の便りを聞いて、一気に冬かと思っていたら、ここ数日はとても暖かくて、一ヶ月くらい季節が戻った感じでしたね!!

さて、大変お待たせしました。

8月に実施した①Bおっぱらキラキラ体験キャンプに関するGoToトラベルの還付金が先週末にやっと振り込まれていました。

9月末に7月分が振り込まれ、10月末には8月分が降る込まれるかと思いましたが、半月見込みより遅れましたね!!

制度変更のバタバタが事務局にあったんだと思います。

 

それはともかく、アズワンツアーデスクとしては、できるだけ早くお振込みができればと考えて準備しておりましたので、本日中に参加した皆様の口座に振り込みの手続きをさせて頂きました。

明日には入金確認ができるのではないかと思います。

 

既にご案内させて頂いておりますが、7月の①Aおっぱらキラキラキャンプに関するGoToトラベル還付金や、③旭高原クッキングキャンプに関するLove愛知キャンペーンコースへの振替に関する返金等は、10月25日ごろまでにすんでおりますので、これで、夏のワンダースクールに関する業務が完了しました。

やっと夏が終わりましたので、冬のキャンプを安全に行えるように今まで以上に準備にまい進しますね!!

2020 冬の自然体験教室 ちょっとばかり早すぎるかも情報!!

ちょっと耳寄りな情報が入ってきました。

冬の自然体験教室がすべてキャンセル待ちになってしまったことを踏まえ、新コースを新たに作ろうという話が出てきています。

まだまだ計画段階で、詳細は不明ですが、1月の3連休に、あえてアズワンワンダースクールは入れてなかったのですが、GoToトラベルの枠の増加見込みや、スキー以外のコースを作れていないなどのスタッフ・・・・というより私、Bosspoh のこだわりもあり、何とかやれないかと模索中です。

しかもスキーのコースでないということは、もともとの参加費用がを安くできる、そしてGoToトラベルの枠も見込めるかもしれない、そして更なる割引も利用できるかもしれない・・・・

2泊3日で1万円台後半から2万円代半ばで募集ができるかも・・・・

そんな悪だくみを・・・でなくて、財布に優しく経済効果の高いプランを企てております。

ただ、詳細が決まって、各種の割引枠の確定のことを考えると、12月に入らないと募集ができない・・・時間がない・・・集まらないのでは・・・と負のスパイラル的な思考に押し流されそうですが、何とか心を強く持って、日の目を見るかわからなくても企画を考えていきたいと思っています。

応援していただける方は、是非コメントをお送りください。

尚、コメントは承認せず表示されないようにいたします。

2020 冬の自然体験教室 残席情報(11/6)

日増しに秋が深まると・・・というより冬が近づいていますね!!

アズワンワンダースクールに多くのお申し込みを頂きありがとうございます。

本日、2Aレギュラースキー・スノーボードにおいて、受付調整中で予約をお待ちいただいた方々を一気に繰り上げ致しました。

結果的に現時点では、バスも宿もほぼ余裕の無い状態となりましたので、全コースキャンセル待ちとさせていただきます。

 

現況・今後の見込みを少しご説明させて頂きます。

エンジョイコースの宿においては、三人部屋として活用を考えている部屋が多く、また申込みいただいている方が、二人グループ、同室希望が多いという状況です。お部屋に関しては、必ず同室をお約束できませんと受付時にお話はしていますが、できればそれが可能な部屋割りに・班割にしたいと考えて、定員を若干下回ったろしても、予約を止めている状態で。

これは、どういう事かというと、二人組がキャンセルしたら、一人参加が3人は入れる可能性もあるということです。

ただ、エンジョイコースは、低学年の参加が多いため、早い段階の方はともかく、後半に申し込まれた方は、兄弟双方のスケジュールの調整が済んでとか、一緒に行けるお友達を見つけてという方も多いため、現時点では、ぎりぎりまで取ることもできていません。

つまり、一人参加でもいい、あるいは奇数の人数での申し込みは、意外と繰り上がる可能性も高いということです。

お友達を誘って、やっと参加という方は、1人がキャンセルすると、もう一人が自動的にキャンセルになるケースも多いため、早期にキャンセル待ちしていただければ、繰上りの可能性も高いですね。

 

レギュラーコースにおいては、お宿はまだ調整が可能が可能と思えます。(担当者は嫌がりますが・・・笑)

ただ、バスの方に結構無理があります。でも、ここにも、繰上りの近道が・・・・

バスの乗り方・席割に関して、アズワンワンダースクールでは、バスの並びの2席に1人を大原則にしていますが、兄弟やいとこなどでも祖父母宅からの参加で実質同居の家族とみなした場合は、並びあって座ってもらいます。

つまり、バスだけを考えれば、同居の家族となれば、1人キャンセルで二人繰り上がることも有りえます。

一人参加が不安で、友達誘ったけど2席は空きが・・・・という場合でも、家族と参加であれば、二人で参加できる可能性もあります。

同様に、すでに友達と参加・1人参加などの予約済みの方のご兄弟が新たに参加することは、かなりの確率で先行繰上りになることもあります。

 

条件が少し特殊ということもありますが、キャンセル待ちでもいいう方は、ご参考にしてください。

 

尚、上記のような現況を踏まえ、来週はキャンセル待ちのご希望の方への連絡を急がず、状況を見させていただこうかと思います。

今まで、原則論として、キャンセルした方とまったくの同条件でないと繰上りが難しいとしていました。

原則論ではその通りですが、スタッフはできるだけ多くの人、行きたいと早くにいっていただいた方から、と言う思いで、キャンセルが出るたびに部屋割り・バス割を繰り返して、その時点での回答保留の方のできるだけ早い繰上りを目指してきました。

今までは、まだ余裕のある中での作業でしたが、ここまで席がいっぱいになると、かなり調整が難しくなります。

 

また、1Aと2Aの行き、1Bと2Bの帰りは、バスを混合します。

同じ集合場所に行くバスを極力減らすことで、解散時の混雑や、混乱を避けるためです。

また経由地を少しでもへらして、多少でも乗車時間を減らし、お子様の負担だけではなく、コロナ対策としても考えたいとも思っております。

そちらのバス割も今後調整が必要な事態となりますので、しばらくキャンセル待ちの方へのご連絡が時間がかかることもあるかと思いますが、ご了承くいださい。

 

よろしくお願いいたします。

2020 冬の自然体験教室 残席情報(11/03緊急)

北海道では雪ですね・・・

本日は祝日で アズワンワンダースクール事務局もお休みですが、残席もすきないこともあり、メールの方の受信状況をリモートで確認しましたところ、1A/1Bエンジョイスキーにまとまって予約希望がはいっておりましたので、この時点で以降の予約の受け付けをキャンセル待ちとさせていただきます。

ただ、2~3席程度の空きがありますが、グループで申し込まれますとその時点でキャンセル待ちとなることから、受付フォームはそのようにさせて頂きます。

※従て11/3中にメールで受け付けた分は、基本的に入力フォーム表示の如何にかかわらず予約可能となっております。確認のお電話をお待ちください。

明日暫定の部屋割り・班割を実施後、その後の方の予約の可否をキャンセル状況と確認しつつご連絡をさせていただくことになると思います。

2Aレギュラーコース12/26-28は、現時点では昨日からの大きな変化はありません。(残席2席 但し部屋割り・バス席割後5席程度増える可能性があります。)

 

 

 

現地の様子を1日数回アップします(^▽^) ★注意:お子様個人を撮影するものではありません。ご了承下さい。